• おやつ
  • 2019.01.07

1月コラム「鏡びらき」

投稿者:

お正月には雪だるまのようなおもちをかざる風習があります。

 

そのおもちを「鏡もち」といって、丸いおもちを2つ重ねることには、

1年をめでたく重ねるという意味がこめられています。

 

また、お正月がおわった後に鏡もちをたべることを「鏡びらき」といいます。

1月11日におそなえした鏡もちをわって、かぞくの幸せやけんこうをいのってたべます。

あげもちにしたりお汁粉にしたり・・日本のでんとう行事、大切にしたいですね。